So-net無料ブログ作成
南の島の暮らし ブログトップ
前の5件 | -

新車納入~♪ [南の島の暮らし]

お友達のRちゃんが、新車を買いました~。[車(セダン)]

rika.jpg


うちの車と同じ車種で色違い。


続きを読むにはこちらをクリック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィリピン風和食 [南の島の暮らし]

         

セブ島にあるショッピングセンターの中に“和食風”レストランがあります。“風”と書いたのは、和食っぽいのに和食としてはあまりお目にかからないメニューが豊富だからです。たとえば“鍋焼きラーメン”、“マーボ豆腐ラーメン”、“わさびシェイク”などなど。価格もお手ごろなので良く利用します。

先日このレストランで初めて“牛丼”を頼みました。出てきたのが上記の写真です。決してウェイトレスさんが運んでくる際にトッピングがずれてしまったのではありません。こういう盛り付けなのです。イメージとしてはカレーライスのカレールーを半分にかけた、といったところでしょう。

残念ながら、紅しょうがはなく、七味唐辛子をお願いすると...

             

胡椒が出てきました。 これもまたご愛嬌です。

味は、通常の牛丼だと思って食べると違うかな~という感じはしますが、これはこれで美味しかったりします。

店内は日本人ばかりかと思いきや、なんとセレブなフィリピン人マダムやお金持ち風の家族連れなどでいつも賑わっています。店内には小錦や、日本語で料理の名前を羅列したポスターが貼ってあり、“日本”を醸し出していますが、これもまたフィリピン風で楽しめます。

これが純粋な和食と思われるのは寂しい気もしますが、フィリピンの人たちに日本食がこのような形で受け入れられているのはむしろ喜ぶべきことなのかもしれませんね。

 


就労ビザ更新の悲劇~AEP(就労許可証)編 [南の島の暮らし]

               

私は(これでも)日本人なので、ここフィリピンでは外国人。と言うわけで就労するには就労ビザと就労許可証が必要なわけです。ビザは入国管理局、就労許可証は労働省の管轄で、両方そろっていなければ滞在して働くことはできません。でも実際、きちんとこれらを取得して働いている外国人がどのくらいいるのかは疑問。半年や一年くらいの滞在なら、ビザが降りる前に帰国ということになってしまうので観光ビザで不法就労している外国人はたくさんいるようです。

続きを読むにはこちらをクリック


家の周りで銃撃戦が始まった!? [南の島の暮らし]

          

メリークリスマス!皆様はどのようにクリスマスをお過ごしですか?

日本では恋人と過ごしたり、パーティで飲んだくれ、プレゼントを交換するという単なるイベントになってしまっているクリスマスですが、本来はキリストの生誕を祝うカトリックでは大切な、厳粛な行事です。

続きを読むにはこちらをクリック


雨の日の偶然 [南の島の暮らし]

         

ウアンちゃんといいます。ウアンとはセブの言葉で「雨」。雨の日に出会ったので名づけました。ヘルニアを患っているので大きなお腹をしています。今はひざに乗らないくらい大きくなりましたが、出会ったときは掌に乗るくらい小さな猫でした。

人間のように仰向けに伸びて寝るので、たまに「あれ?死んじゃった?!」とびっくりすることがあります。

そして、なぜか携帯電話を抱えてスヤスヤ...。

誰からのラブコールを待っているのでしょうか。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | - 南の島の暮らし ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。